クツワムシでイスカ

探偵は頼まれたことの調査をやるだけでは終わりというものではありません。

浮気しているかどうかを調査すると、思ってもみないトラブルが起こる時があります。

そんな場合には、まず依頼者の立場を最優先に考えてくれるのが信用できる探偵ということです。

信頼できる探偵の見分け方は、お話を進めるときの印象などで慎重に判断する事を心掛けてください。

どのような行為をしているか記すことで浮気の決定的な証拠をつかむこともあります。

普通は、人間の一日一日の行動には決まったパターンがあります。

しかしながら、浮気をしている人は、行動のパターンが変わります。

揺らぎの出た曜日、時間帯を決定づけることができたら、注意して動きを観察するようにすると、浮気の裏付けがしやすくなります。

奥さんが夫の浮気の現場に踏み込んでひどい状況に陥るのは、ドラマのシナリオでもお馴染です。

ご主人の方が浮気の現場に踏み込んだら、相手を刺したり、殺してしまうプロットもサスペンスにはありがちです。

配偶者と浮気相手のいるところへ自ら踏み込むのも1つの方法でしょう。

別れる決心がついている場合は、取っていい行動といえるかもしれないです。

調査機関に依頼したところ、自分の結婚相手の浮気が発見された時、結婚生活を続けていいのかどうか心が乱れますよね。

そうならないように、探偵事務所に依頼の電話をかける前に、一度考えてみてはいかがでしょうか。

夫婦というものは法律上お互いに貞操を守る義務がありますから、当然の権利として慰謝料の支払いを求め、結婚生活の解消をするのも一つの選択肢です。

信頼できる探偵事務所を選びたいときには、口コミを確認する方法があります。

そのようなときには、その探偵事務所が運営するサイトに記載されているような口コミではなくて、全く関係のないところが運営する掲示板や相談サイトに記載されている口コミをチェックするといいでしょう。

その探偵事務所の純粋な利用者による口コミは、ずっと信頼性が高いと言えるでしょう。

妻又は夫が浮気していることが明らかになっても今後も、パートナーであり続けたいのなら浮気相手との逢引現場に向かうのはしないほうがいいでしょう。

浮気の事実を突き止められると相方が、ひどく感情的になってしまい、離婚を避けられない事態に陥ることもあります。

加えて、浮気相手と話をしたことによって、大きなストレスになってしまうのです。

不倫の場合、慰謝料の相場は200万円前後ですが、50万円程度となるケースもありますし、400万円くらいになる場合もあります。

離婚をしない場合でも慰謝料を請求できますが、その金額は少なくなってしまうでしょう。

また、不倫の相手が配偶者との肉体関係を認めないときには証拠が必要とされます。

どの人から見てもはっきりとした浮気の証拠がなくてはいけません。

探偵事務所調査を依頼し、浮気の証拠をつかんでしまいたい所です。

相手の様子が浮気を想わせた場合、最初は自分でなんとかしようとすると思います。

ですが、自分だけで浮気の決定敵な証拠を入手しようと思っても、自分の行動が相手に見つかってしまう可能性が高いです。

なぜでしょう。

答えは簡単で、顔がばれてしまっているからです。

浮気の裏付けがSNSで発覚することもあります。

コミュニティ型のWebサイトでは実名を伏せるのでパートナーも注意が足りずに、隠すことなくプライベートについてアップしてしまう事が多発しているように思われます。

場合によっては、浮気を証明する根拠となる行動を記入している場合もあるのです。

ユーザーIDを見つけたならチェックしてみて下さい。

法律的に、結婚している男女がパートナー以外の人と自分の方から男女の関係になることを不倫と定義しています。

すなわち、法律上では、男女関係に発展していなかったら食事をしたりカラオケに行く程度なら、浮気とはいえないということになります。

自分で助けを借りずに肉体関係を証明することは難しいですが、探偵や興信所に調査を依頼してみることができます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です